「カジノ&定数増」が参院で審議入り

07/06 20:21 更新

 カジノを含むIR(統合型リゾート)実施法案が6日に参議院で審議入りしました。  安倍総理大臣:「世界中から観光客を集めるとともに、IRの来訪客を全国各地に送り出し、地域の活性化さらには日本全体の経済成長につなげる滞在型観光を推進して参ります」  与党側は10日に安倍総理出席の質疑を行い、法案成立にめどをつけたい考えです。ただ、野党側は内閣不信任決議案を出して審議を止める可能性もちらつかせています。一方、参議院の選挙制度改革の審議も始まりました。選挙制度改革を巡っては自民、公明、国民民主、維新の4党がそれぞれ独自の法案を提出しています。自民党は、定数を6増やす案をこの国会で成立させたい考えです。