菅官房長官が沖縄訪問 知事選控え“振興実績”強調

05/20 06:22 更新

 菅官房長官は、今年の秋に行われる予定の沖縄県知事選挙を前に県北部の市長らと面会し、道路整備などの実現に前向きな姿勢を示しました。  菅官房長官:「今後とも沖縄振興と地域負担軽減のため、できることはすべて行う。目に見える形で実現する」  そのうえで、沖縄本島北部の世界自然遺産への登録を早期に実現すると強調しました。また、菅長官は沖縄県知事選の前倒しも見据え、自民党県連や地元経済界の関係者と非公式に面会し、候補者の選定を加速させる方針です。