韓国をWTOへの提訴に向けた手続き開始 日本政府

11/06 22:23 更新

 政府は、韓国が造船企業に過剰な補助金を支給しているとして、WTO(世界貿易機関)への提訴に向けた手続きを開始したことを明らかにしました。  日本政府はこれまで、韓国政府が「大宇造船海洋」に対して約1兆2000億円に及ぶ公的支援を行っていることについて、「市場をゆがめている」と是正を求めていました。しかし、是正の動きがないことから、WTO協定に基づく2国間協議を行うよう韓国に要請しました。日韓関係を巡っては先月、韓国の最高裁が徴用工問題で日本企業に賠償を命じる判決を出し、日本側は反発しています。今回、日本がWTOへの提訴に向けた手続きを始めたことで、関係がさらに悪化する可能性もあります。