幼児教育無償化が審議入り 安倍政権“目玉政策”

03/12 17:12 更新

 安倍政権の目玉政策である幼児教育の無償化が審議入りしました。  立憲民主党・岡本章子議員:「第一に取り組むべきは待機児童解消を行うことです」  安倍総理大臣:「待機児童の解消は待ったなしの課題であり、幼児教育・保育の無償化とともに最優先で取り組んでいます」  子ども・子育て支援法改正案は、0歳から2歳の子を持つ低所得世帯と3歳から5歳の子がいる全世帯を対象に10月から幼稚園や保育所などの利用料を無料とするものです。安倍政権がおととしの衆議院選挙で打ち出した目玉公約で、消費税引き上げ分を財源に子育て世代への支援につなげる狙いです。