米朝会談の成功に期待 総理「北朝鮮が正しい道へ」

06/12 05:51 更新

 安倍総理大臣は「北朝鮮が正しい道へと踏み出すことを念願する」と述べ、米朝首脳会談の成功に期待を寄せました。  安倍総理大臣:「歴史的会談を経て北朝鮮が国際社会の期待をしっかりと認識し、未来に向かって正しい道へと大きな一歩を踏み出すことを念願しているところです」  安倍総理は、北朝鮮について「手つかずの資源や勤勉に違いない労働力がある」と述べ、今後の可能性を評価しました。そのうえで、北朝鮮が平和や法の支配への道を踏み出せば世界経済全体にプラスの効果があると強調しました。また、安倍総理は11日にトランプ大統領と電話で会談し、米朝首脳会談で拉致問題について取り上げることを改めて確認しました。