片山大臣 初視察で鳥取訪問 地方創生へ意欲

10/14 06:26 更新

 片山さつき地方創生担当大臣は就任後、初めての地方視察で鳥取県を訪れ、観光振興などを支援する「地方創生交付金」の拡充に意欲を示しました。  片山さつき地方創生担当大臣:「インスナ(砂)映え!」  鳥取県は、写真や動画をSNSに投稿する「インスタグラム」にちなんで砂丘の魅力を発信するなど、積極的に観光振興に取り組んでいます。片山大臣は、砂丘でヨガやサイクリングが体験できる新しい観光プランについて説明を受けました。視察を終えた片山大臣は鳥取県の取り組みを高く評価しました。そのうえで、まだ成果が出ていない自治体もあるとして「情報や人材、財政の支援が足りない」と述べ、観光や移住の促進を支援する「地方創生推進交付金」の拡充に意欲を示しました。