総裁選 安倍氏か石破氏か…竹下派 衆参で別行動か

07/31 11:55 更新

 自民党の総裁選を巡り、第3派閥の竹下派の参議院議員らが31日朝に対応を協議しました。安倍総理大臣か石破元幹事長か、派閥内で支持が分かれる可能性があります。  自民党・吉田参議院幹事長:「(Q.総裁選に向けて意見まとまったか?)まとまったんじゃなく、意見交換をしました」  竹下派の参議院議員21人の対応は吉田参院幹事長に一任することになりました。石破元幹事長を支持する方向で調整しているということです。竹下派は衆参合わせて55人で、衆議院議員のなかには安倍総理の側近が多く、衆議院と参議院で対応が分かれる可能性があります。竹下会長は来週にも派閥としての対応を表明する予定です。