安倍総理「平和的解決に向けた努力踏みにじるもの」

05/21 18:50 更新

 北朝鮮のミサイルとみられる飛翔体(ひしょうたい)の発射を受けて、安倍総理大臣が緊急会見です。  安倍総理大臣:「北朝鮮が国際社会の強い警告にもかかわらず、1週間のうちにまたもや弾道ミサイルの発射を強行しました。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるものであり、世界に対する挑戦です。今週にはG7(主要7カ国財務大臣・中央銀行総裁会議)も予定されており、この北朝鮮の問題を主要な課題として、しっかりと議論したいと思います。そして、G7において明確なメッセージを輩出したいと思います。韓国、そして米国はもちろんですが、中国やロシアとも連携をしていくことが大切です。米国、韓国、中国、ロシアとも結束しながら、また国際社会と連携して毅然(きぜん)とした対応を取って参ります」