玉木氏、今度はビーチバレーで支持率アップ狙う!?

07/31 07:11 更新

 国民民主党・玉木共同代表の「永田町のユーチューバー宣言」でスタートした「玉木チャンネル」。今回は真夏のビーチで知名度アップを狙います。  突撃インタビューしたのは、神奈川県の江ノ島海水浴場。「東京オリンピック後の景気が心配だ」と話す学生の思いを受け止めようとビーチバレーに挑戦しました。4回目でようやく成功したものの、スパイクは決まりませんでした。  国民民主党・玉木共同代表:「上がってきたトスを政策で打ち返せるように頑張りたい」  玉木チャンネルは動画サイト「ユーチューブ」で配信されていて、1回目の再生回数は1万2000回を超えました。しかし、こんな手厳しい声も…。  インタビューを受けた大学生:「国会議員を捨てきれていない。ユーチューバーをなめていないか」  この活動は党内でも賛否が分かれていて、どこまで支持率アップに結び付けられるかが課題です。