【報ステ】実習生3年で69人死亡…入管法最後の質疑

12/06 23:30 更新

 外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案をめぐり、安倍総理が出席する最後の委員会質疑で、野党は、この3年間で技能実習生69人が亡くなっていることについて追及した。安倍総理は「亡くなられた例は初めて聞いたので答えようがない。山下法務大臣のもとで調査し、省令等で対応したい」と語った。野党側が委員長の解任決議案を出したため、6日の採決は見送られたが、法案は7日に成立する見通しだ。