総裁選で進次郎氏 投票先は14日の討論会以降で判断

09/10 17:02 更新

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は総裁選での投票先について、14日以降に判断する意向を示しました。  自民党・小泉進次郎議員:「やっぱり生は違いますね。直接、聞くと感じるものはあるし、だからこそ14日ですか、青年局・女性局主催の公開討論会も大事。私にとってはすごく思いを持っていますし、青年局のメンバーにも義理を感じていますから、それを聞いてきょうのようにね、あーやっぱり直接、聞くと違うなと色んなことを感じることがあると思いますから」  小泉筆頭副幹事長はこのように述べ、14日に開かれる党青年局・女性局主催の討論会を聞いたうえで判断する意向を示しました。また、北海道地震による総裁選の活動自粛について「過度の自粛はよくない。しっかりと総裁選の議論が繰り広げられることを期待する」と述べました。