政府・自民党 稲田防衛大臣の罷免要求を拒否

06/30 08:01 更新

 東京都議選の応援演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と発言した稲田防衛大臣について野党は罷免(ひめん)を求めましたが、政府・自民党はこれを拒否しました。  野党4党による稲田大臣の罷免要求を受け、自民党の竹下国対委員長は、民進党の山井国対委員長と電話で会談しました。山井氏によりますと、竹下氏は「菅官房長官と相談した結果、罷免する必要はない」と拒否しました。また、野党側が求めていた臨時国会の早期召集についても「各方面と協議したうえで今後、検討する」と述べるにとどまりました。  民進党・山井国対委員長:「閉会中審査、稲田大臣の罷免要求、臨時国会の開会要求、すべて全くゼロ回答。国民に対して説明する気はまったくなし」