「女性とその子ども」天皇に 立憲が党内議論まとめ

06/11 18:52 更新

 立憲民主党は安定的な皇位継承のために女性天皇と女系天皇を可能にする党の方針をまとめました。  立憲民主党は皇位継承について去年7月から議論した内容をまとめ、11日に党で承認しました。安定的な皇位継承のために女性が天皇になることを可能とするだけでなく、女系天皇も認める内容です。さらに男女の区別なく、産まれた順に皇位の継承順位を決めるとしています。一方、国民民主党の玉木代表は女性天皇を認める皇室典範の改正案を今の国会に提出する考えを示しました。女系天皇については国民意識が熟しておらず、結論は時期尚早だとして明記しない方針です。