総裁選念頭に距離縮めたい 安倍総理が竹下派と会談

06/06 08:01 更新

 安倍総理大臣は、自民党の竹下亘総務会長ら竹下派の幹部と都内で会談しました。今年秋の自民党総裁選を念頭に竹下派との距離を縮める狙いがあるとみられます。  自民党・竹下亘総務会長:「(Q.総裁選については?)そういう話はしません。楽しい会でした」  安倍総理は竹下派の竹下会長をはじめ、額賀最高顧問、茂木経済再生担当大臣、吉田参議院幹事長と都内のフランス料理店で約3時間にわたって会談しました。出席者によりますと、国会情勢などの意見交換で総裁選の話題は出なかったということです。竹下会長は総裁選での態度を明らかにしておらず、安倍総理としては支持を取り付けたい狙いがあるとみられます。