細野議員がパーティー 自・二階派合流に厳しい声も

02/04 18:44 更新

 先週、自民党の二階派に入会したばかりの細野豪志議員が都内でパーティーを開いています。  (政治部・佐藤美妃記者報告)  都内のホテルでは4日午後6時半からパーティーが始まりました。今まさに細野議員があいさつに立っています。二階派に入会した理由などを説明しています。  国会議員のパーティーといえば、政治家が何人も駆け付けるというのが一般的ですが、4日は支援者が中心ということです。パーティーに来た人からは、細野議員に対して「立ち位置がどこであれ、国政の中心で頑張ってほしい」という声がある一方、「説明次第では、きょうが最後の出席になる」といった厳しい声もありました。関係者によりますと、派閥幹部は二階幹事長の代理として河村元官房長官が出席するだけで、他の二階派議員やこれまで仲間だった野党議員も来ないということです。細野議員はおととしの秋にも同じホテルで希望の党の立ち上げメンバーとしてパーティーを開いていました。来賓は小池百合子東京都知事でスピーチをしていましたが、今年は当然、その姿もありません。二階派に入会してから4日経ちますが、会場に集まった支援者らを納得させる説明ができるのかが問われます。