日・メコン5カ国首脳 インフラ整備などで新指針

10/09 11:55 更新

 安倍総理大臣はベトナムやタイなどメコン川流域の5カ国との首脳会議を行い、インフラ整備や人材の育成など今後の協力に関する新しい指針を採択しました。  安倍総理大臣:「日メコン関係を新たに戦略的パートナーシップと位置付けたうえで、この豊かな未来をともに実現していくための新たな指針として『東京戦略2018』を採択しました」  メコン地域に対して中国が影響力を増しているなかで、インフラ整備などを通じて日本の存在感を示す狙いがあります。9日午前に採択された新しい指針には北朝鮮問題も盛り込まれました。米朝首脳会談など対話のプロセスについては評価しつつも、北朝鮮に対して完全な非核化に向けた具体的な行動を求めると明記されました。