「子ども産まなかったほうが問題」麻生氏が発言撤回

02/04 17:26 更新

 麻生副総理が、また問題発言です。  麻生副総理:「いかにも年寄りがとったやつを悪いみたいに言っている変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」  麻生副総理は3日、福岡県で行われた講演で少子高齢化の問題を取り上げた際に持論を展開し、「子どもを産まなかった方が問題なんだから」と発言しました。  立憲民主党・辻元国対委員長:「これ大問題ですね。子どもを産めない、持たない人たちへの配慮だけではなく、全く問題の本質が分かっていない」  4日、立憲民主党の辻元議員は「人権感覚が全くない」と厳しく批判しました。国会でも発言の真意を問われた麻生副総理は、少子化が「社会保障や財政の持続可能性の脅威となることを申し上げた」と釈明し、「誤解を与えたとすれば撤回する」として発言を撤回しました。