北海道地震「激甚災害指定の見込み」 安倍総理

09/13 19:42 更新

 安倍総理大臣は、北海道地震に関する関係閣僚会議で「激甚災害に指定する見込みとなった」と表明しました。政府は被害額の算定など指定に必要な作業を進める方針です。  安倍総理:「被災地の復旧、復興を加速化させるため、今般の地震による災害を激甚災害に指定する見込みとなりました」  激甚災害に指定されると、被災した自治体が行うインフラの復旧事業や農林水産業への支援で国の補助が増えることになります。安倍総理は、農地などの災害復旧事業については地域を限定せず、中小企業への補償は厚真町、安平町、むかわ町に限って指定することを明らかにしました。被害額の算定などが済み次第、激甚災害の指定を閣議決定する方針です。