自民党・甘利選対委員長 “ダブル選挙”排除せず

02/05 08:01 更新

 自民党の甘利選挙対策委員長は、夏の参議院選挙に合わせた「衆参ダブル選挙」について「勝つためにあらゆる提言を総理にするのもいとわない」と述べ、排除しない考えを示しました。  自民党・甘利選対委員長:「野党が選挙のためだけの野合をするんであれば、私は勝つためにあらゆる提言を総理にするのもいとわない」  甘利氏は講演で、夏の参院選に合わせた衆議院の解散・総選挙について「総理の専権事項であり、安倍総理大臣は今、頭の中にはダブル選挙なんてみじんもないと言っている」と述べました。そのうえで、甘利氏は「私は選挙を勝ちに導くための指揮を執る」として、衆参ダブル選挙の可能性は排除しない考えを示しました。