河野外務大臣 韓国の南官杓新駐日大使と会談

05/13 23:30 更新

 河野外務大臣は先週、着任した韓国の南官杓(ナム・ガンピョ)新駐日大使と会談し、悪化する日韓関係の改善に向けて努力していくことを確認しました。  河野外務大臣:「日韓両国、政府間は非常に難しい状況にありますが、この問題の解決に大使のお力もお借りをしたいと思います」  これに対し、南新大使は「大事な時期に着任し、責任感を感じている」「ここにいる全員が関係を改善したいと思っているので、私も最善を尽くす」と述べました。会談では、日本側が求めている徴用工判決を巡る日韓請求権協定の協議要請や大阪で開かれるG20サミットでの日韓首脳会談の実現などについても話し合ったとみられます。