細野議員「この道しかない」 支援者らに理解求める

02/05 00:05 更新

 先週、自民党の二階派に入会した無所属の細野豪志衆院議員が政治資金パーティーを開き、「この道しかない」と支援者らに理解を求めました。  無所属・細野衆院議員:「国民のためにも、地元のためにもこの道しかない。まずは志帥会(二階派)で、本当の意味で皆さんに仲間になって頂いて、そして自民党の中で自分の政策の実現を目指す」  都内で行われた政治資金パーティーには二階派を代表して河村元官房長官が出席し、「政界は、きのうの敵はきょうの友だ」などと細野議員にエールを送りました。一方で、自民党幹部は細野議員が将来、自民党入りを目指していることに対して厳しい注文を付けました。  自民党・萩生田幹事長代行:「仮に自民党入りを目指すのであれば、この安倍政権の6年間だけでも野党の幹部として政権批判をしてきたわけですから、そういったことが自分の言動としてどうだったんだってことを国民に説明したらいかがかなと」