「厳重に抗議」安倍総理 北朝鮮ミサイル発射で

05/29 07:34 更新

 北朝鮮が29日朝早く、東部の元山(ウォンサン)付近から東に向けて飛翔(ひしょう)体を発射したことを受け、安倍総理大臣が会見しました。  安倍総理大臣:「北朝鮮が国際社会の度重なる警告を無視して挑発を続けていることは断じて許すことはできません。北朝鮮に対して厳重に抗議しました。先のG7で合意した通り、北朝鮮の問題は国際社会の最優先事項です。北朝鮮を抑止するため、米国とともに具体的な行動を取っていきます。また、韓国をはじめ、国際社会と連携しながら高度な警戒体制を維持し、国民の安全を確保していくために万全を期して参ります」