函館空港の周辺から消息不明に 陸自・連絡偵察機

05/15 14:54 更新

 乗員4人が乗った陸上自衛隊の連絡偵察機が、飛行中にレーダーから消えました。  防衛省によりますと、15日正午前、北海道の丘珠空港から函館空港に向かっていた陸上自衛隊の連絡偵察機が、函館空港の西33キロで連絡が途絶えました。この飛行機には乗員4人が乗っていて、防衛省は捜索にあたっていますが、まだ発見はされていないということです。