総理の発言めぐり蓮舫氏「自民党内はバラバラ」

05/12 07:04 更新

 民進党の蓮舫代表は、憲法改正を巡る安倍総理大臣の発言について、政権幹部からも異論が出ていることについて「自民党内はバラバラだ」と批判しました。  民進党・蓮舫代表:「閣内からも総理と違う意見が出ているし、自民党のなかでも大物と呼ばれている閣僚経験者のなかからも正面切って総理と違う意見が出ている。自民党内、まだバラバラですね」  安倍総理が提案した憲法9条改正を巡り、岸田外務大臣が「今すぐに改正することは考えない」と述べるなど党内からは慎重な意見が相次いでいます。これについて蓮舫代表は「党内の考えをまとめてほしい」と苦言を呈しました。ただ、民進党内からは「他党を追及する前に党内での議論を加速すべきだ」などと蓮舫執行部を批判する声も上がっています。