陸幕長に確認も「認識せず」 PKO日報問題で稲田氏

03/17 11:46 更新

 南スーダンPKO(国連平和維持活動)の日報が「破棄した」としていた陸上自衛隊で見つかり、トップの陸上幕僚長まで報告されていた問題で、稲田防衛大臣は陸幕長に確認したものの、「認識していない」と回答されたと述べました。  稲田防衛大臣:「岡部陸幕長の名前が挙げられたことから陸幕長本人に報道を確かめたところ、陸幕長からは『報道のような事実は認識していない』と回答されたところ」  去年7月の南スーダンPKOの日報について、陸上自衛隊ではこれまで「破棄していて、存在していない」と報告していましたが、今年1月ごろまで部内で保管されていて、トップの岡部陸幕長まで保管の事実が報告されていたことが分かっています。稲田大臣は第三者を入れた特別防衛監察の実施を指示し、結果については「できるだけ早く出したい」と述べました。