自衛隊「組織作り直すほど深刻」 枝野代表が批判

04/07 22:37 更新

 立憲民主党の枝野代表が陸上自衛隊のイラク日報問題について「組織を作り直さないといけないぐらいの深刻な問題だ」と強く批判しました。  立憲民主党・枝野代表:「防衛省・自衛隊を作り直さないといけないぐらいの深刻な問題だ。組織ごと全部、幹部総取っ換えするぐらいの話じゃなきゃいけない。警察庁とか海上保安庁から幹部を半分以上、送り込むぐらいのことをやらないと」  さらに、枝野代表はシビリアンコントロールの問題だとして、真相解明を進めるためには防衛省の内部調査ではなく、国会の場に関係者全員を呼んで連日のように審議を続けるべきだとの考えを示しました。そのうえで、自衛隊の最高指揮官である安倍総理大臣や総理官邸の関与についても追及していく方針です。