籠池氏証人喚問 衆参で2時間ずつ 与党が方針決定

03/17 10:30 更新

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、与党は23日に籠池理事長の証人喚問を衆参2時間ずつ行う方針を決定しました。  籠池氏の証人喚問は午前に参議院予算委員会で2時間程度、午後には衆議院で2時間程度、行う方針で、17日昼すぎに正式に議決します。自民党の竹下国対委員長は「安倍総理サイドから100万円という話も含め、何が本当なのか詰めなければいけない」と語りました。  民進党・蓮舫代表:「総理が侮辱されたら国会にお招きするのか。そのことを間違えないで頂きたいと思う」  一方、民進党の蓮舫代表は籠池氏の国会招致を拒否し続けていながら、一転して証人喚問を決めた与党の対応を批判しました。