自民党の谷垣前総裁 立候補せず政界引退を表明

09/25 18:57 更新

 自民党の谷垣前総裁が正式に引退を表明しました。  谷垣前総裁は去年7月に自転車事故で頸髄(けいずい)を損傷し、入院生活を続けていました。退院が近いと言われていましたが、衆議院の解散総選挙が行われるにあたり、立候補せずに政界を引退すると表明しました。2009年の野党転落後、自民党総裁として党の立て直しなどに尽力しました。