“小池新党”発足に向け 国会議員7人が協議

09/25 05:54 更新

 小池都知事と連携して新党の結成を目指す国会議員7人が24日夜、新党の発足に向けた協議を行いました。  若狭衆議院議員:「綱領とか政策等についての意見交換をしまして、方向性については大体、一致してきたところではございます」  細野元環境大臣:「非常に良い議論ができましたので、党を結成する一応の備えはできたなという状況です」  若狭衆議院議員や細野元環境大臣ら7人の国会議員は夜、都内のホテルで協議を行いました。この7人は新党の結成時から参加する予定ですが、細野元環境大臣はさらに人数が増える見通しを示しています。小池都知事は新党で何らかの役職に就く方針で、最終調整が続いています。