若狭・細野新党に「希望」 小池氏がこだわる言葉

09/23 11:49 更新

 若狭衆議院議員と細野元環境大臣らが立ち上げる新党の名前に「希望」が使われることが分かりました。東京都の小池知事も何らかの役職に就く方針です。  新党の名前は「希望の党」、または「希望」で調整しています。希望は小池都知事がこだわりを持つ言葉で、去年の東京都議会選挙の時には「希望の塾」という政治塾を立ち上げていました。小池都知事は知事を続けながら新党の役職に就く方針で、具体的には本人が最終判断します。党の綱領には「再生エネルギーを活用した原発ゼロの実現」「情報公開」などが盛り込まれる見通しです。26日に新党を発足させ、翌日までに記者会見を開く方向です。