【報ステ】池江選手・藤井七段 小学校の教科書に

03/26 23:30 更新

 白血病で闘病中の競泳の池江璃花子選手(18)が、「どんなときでも希望をもっていたい」という意味を込めて書いた『希』という漢字が、来年4月から使用される小学6年の国語・書写の教科書で紹介されることがわかった。教科書のなかで池江選手は、文字に込めた自分自身の思いと児童に向けたメッセージを記している。他にも、道徳の教科書で最年少プロ棋士の藤井聡太七段(16)も登場する。