文科省キャリア官僚 覚せい剤使用で再逮捕

06/19 04:17 更新

 文部科学省のキャリア官僚が自宅で覚醒剤などを所持した疑いで逮捕された事件で、厚生労働省の麻薬取締部は文科省の庁舎内で覚醒剤を所持していたとして、18日に再逮捕しました。  文科省の参事官補佐・福沢光祐容疑者(44)は先月28日、文科省の自分の机に覚醒剤0.734グラムを所持した疑いなどで再逮捕されました。福沢容疑者の机からは覚醒剤の他に使用済みだけでなく、未使用の注射器も数本押収されました。また、福沢容疑者の尿からは覚醒剤の陽性反応が出たということです。取り調べに対し、容疑を認めていて、麻薬取締部は福沢容疑者が文科省内でも覚醒剤を常用していた疑いもあるとみて調べています。一方、東京地検は今月18日、福沢容疑者が自宅で覚醒剤や大麻を所持していた罪で起訴しました。