違法パチスロで賭博か 店長の男ら5人逮捕 千葉

05/30 00:05 更新

 千葉市の雑居ビルにパチスロ機などを設置し、客に賭博をさせたとして店長の男ら5人が現行犯逮捕されました。  ゲーム機賭博店「インフィニティ」の自称・店長、西野匠容疑者(31)ら5人は29日午前0時半ごろ、千葉市中央区で雑居ビル4階の店内にパチスロ機など61台を設置し、客に賭博をさせた疑いが持たれています。警察によりますと、店の入り口は二重扉になっていて、カメラで客を確認してから入店させていたということです。店からは売上金など現金約300万円も押収されていて、5人は「お金を賭けさせてゲームをさせていた」と容疑を認めています。警察は当時、店にいた客とみられる10人からも事情を聴いています。