浸水被害の保育所が再開 愛媛・西予市

07/18 05:53 更新

 愛媛県西予市では、浸水で大きな被害を受けた保育所が場所を移して再開しました。  園児:「(Q.保育所来られてどうですか?)楽しい」  西予市野村町の野村保育所は肱川の氾濫で建物に濁流が押し寄せ、けが人はいなかったものの、今も元の場所での再開が難しい状況です。このため、400メートルほど離れた児童館を間借りしての再出発となりました。  野村保育所・宇都宮恵子所長:「この日を迎えられて何よりです」  保護者:「安心して自分たちも色んな活動ができるし、仕事もできるし」  再開初日となった17日は全園児120人余りのうち、8割ほどが登園して園に笑顔が戻りました。