「今月中に敢行」市役所襲撃におわせSNSに“投稿”

11/20 18:54 更新

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に市役所襲撃をうかがわせる内容を投稿したとして、その市役所の職員が逮捕されました。  威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、愛媛県西条市下水道工務課の係長・山田圭容疑者(44)で、20日午後に送検されました。警察によりますと、山田容疑者は今月11日から16日まで間にSNSに5回、「後は実行するだけ」「今月中に作戦を敢行。準備が整っています!」などと書き込んだうえ、ナイフや市役所の正面玄関の写真を掲載し、市役所襲撃をうかがわせる内容を投稿した疑いです。17日には職員が業務を中断して庁舎の警戒にあたっていました。山田容疑者はSNSで偽名や別人の写真、嘘の経歴を使って投稿していて、警察の調べに対して容疑を認めているということです。警察は、動機などについて詳しく調べる方針です。