羽生結弦一日乗車券に長蛇の列 地元仙台・地下鉄

04/20 11:49 更新

 仙台市の地下鉄の駅では羽生結弦選手(24)のポストカードが付いた一日乗車券が発売され、ファンら約600人が朝早くから列を作りました。早い人は午前4時に並んだということです。  並んでいる人:「(Q.きょうはどちらから来ました?)東京です。パレードの時にすごい人だったから、早く来ないと買えないと思って。孫がものすごく喜ぶと思います」  一日乗車券は1セット1500円、仙台市の主な5駅で1万3000セットが売られます。通信販売でも購入できるということです。