人気ない倉庫が全焼 朝の明治神宮に白煙立ち上る

11/18 11:48 更新

 18日朝、東京・渋谷区の明治神宮にある倉庫から火が出て、倉庫は全焼しました。祭りに使うちょうちんなどが保管されていました。  警視庁などによりますと、午前7時ごろ、渋谷区代々木神園町にある明治神宮の「林園詰め所の建物が燃えている」と職員から119番通報がありました。ポンプ車など19台が出動し、火は約1時間半後に消し止められました。プレハブ2階建ての倉庫約200平方メートルが全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。倉庫にはテントなどの備品や祭りに使うちょうちんなどが保管されていました。この倉庫は本殿から約300メートル離れた森の中にあり、当時、人気はなかったということです。警視庁などが出火の原因を詳しく調べています。