飲酒運転で事故も届けず…大嶽部屋の力士を書類送検

11/15 18:52 更新

 大相撲大嶽部屋の幕下力士が酒を飲んだ後に車を運転し、ガードレールに接触する事故を起こしていました。  大相撲大嶽部屋の幕下力士・神嶽(24)は9日未明、福岡市東区の宿舎で他の力士と酒を飲んだ後に車を運転し、ガードレールに接触する事故を起こしたうえ、警察に届け出なかった疑いが持たれています。本人は容疑を認めています。日本相撲協会は現役力士の運転を禁止していて、神嶽の処分を検討しているということです。