受刑者の男刃物持ち暴れ逃走 厚木市内で車を発見

06/20 06:14 更新

 19日に神奈川県愛川町で実刑が確定した男が自宅から収容される際、刃物を持って暴れて逃げ、夜になって逃走に使われた車が神奈川県厚木市内で見つかりました。  警察などによりますと、午後1時半ごろ、窃盗罪などで実刑が確定した小林誠受刑者(43)を収容するため、横浜地検の係官や警察官が愛川町の自宅を訪れました。その際、小林受刑者は刃物を持って暴れ、車で逃走しました。車はその後、東名高速の下り大和トンネル付近を通過したことが確認されました。そして、午後11時半ごろになって捜査員が厚木市内のアパート敷地内に止められている車を発見しました。小林受刑者は依然、見つかっていません。警察は20日朝から愛川町や厚木市の小学校で登校の見守りを行う予定です。