流出恐れで?自殺生徒の写真 卒業アルバムから外す

03/19 18:10 更新

 自殺した生徒の写真を外していました。  自殺した女子生徒の母親:「卒業アルバムに(娘の写真を)載せてませんと言われて…」  熊本県立高校の女子生徒が去年5月にいじめをうかがわせる遺書を残して自殺した問題で、学校が遺族と協議せずに生徒の顔写真を外して卒業アルバムを作成していたことが分かりました。先月18日に教頭と担任が完成した卒業アルバムの説明をするため、自宅を訪ねて女子生徒の顔写真をアルバムに掲載しなかったことを伝えたということです。女子生徒の写真を載せなかった理由について、学校は「写真を掲載した場合、写真が流出する恐れがある」などとしています。学校は遺族の要望を受け、女子生徒の写真をアルバムの空きページにテープで貼り付けて3月1日の卒業式で全購入者に配っています。