めぐみさん同級生ら「米朝後に日朝を」菅長官に訴え

01/15 18:45 更新

 同級生らが「時間の限界を超えすぎている」などと訴えました。  横田めぐみさんとの再会を誓う同級生の会・池田正樹代表:「前から言ってますが、時間の限界を超えすぎているので、近々、あるであろう米朝会談の後に日朝会談をして頂きたい。そして、解決に向けて邁進(まいしん)して頂きたい」  北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(54)の同級生らが、母親の早紀江さんとともに拉致問題担当大臣を兼務する菅官房長官と面会しました。同級生らは「ご両親と早く抱き合える日がくるようにお願いします」などと訴えました。また、これまでの活動で集まった6500を超える署名を手渡しました。