【全国天気】寒気が南下…あす何着る?

11/13 17:30 更新

 上空に寒気が入ってきている影響で、北海道では雪になっている所があります。今夜からあす朝にかけては、やや範囲が広がる傾向で、平地でも初雪となる所がありそうです。一部では積雪となる可能性もあるため、ご注意下さい。  そして、そのほかの地方も含めて、あすはきょうより寒くなる所が多くなり、服装選びに注意が必要です。そこで、まず、日中の最高気温を見ると、札幌は日中でも一桁止まりです。東北や北陸でも15度以下で、山形、金沢、長野など今シーズン一番の低さになる所が多くなりそうです。関東から西日本でも20度に届かない所が多くなりそうです。  では、この気温をもとにあすの上着は何を選んだらいいのか、都市ごとに見ていきます。上に行くほど、厚手の上着になります。まず、札幌は日中一桁で、日差しもないため、ダウンジャケットなどの出番です。また、仙台や金沢も北風が冷たく、冬物コートが必要になってきます。そして、関東から西日本、東京や福岡は、昼間はまだ、秋物コートでよく、朝晩にマフラーなどをプラスするのがちょうどいいでしょう。一方で、名古屋はあす、日差したっぷりで20度くらいまで上がるため、昼間は上着が邪魔になるくらいでしょう。  《全国の天気》  ■日本海側は雲が多く、傘マークがついていない所も一時、雨が降る可能性があります。太平洋側は晴れる所が多く、空気が乾燥してくるでしょう。  ■最低気温は、東北南部でけさより5度以上低くなり、仙台で6度と今季一番を更新しそうです。そのほか、東日本、西日本でもけさより3度前後低くなりますが、朝の気温としては、まだ、平年よりは高めです。