翁長知事「大変重大なこと」 辺野古埋め立て着手

04/25 17:18 更新

 政府が本格的な埋め立て工事に着手しました。  沖縄・普天間基地の移設問題で、政府は25日朝、沖縄県名護市辺野古の新基地建設予定海域で石材を投入し、護岸の建設を始めました。  沖縄県・翁長雄志知事:「海域に捨て石が入ったことは大変、重大なことと考えていて、そのことに関して私たちも重大な決意で、これから色々、対処しなければいけない」  翁長知事はこのように述べ、今後、適切な時期に差し止め訴訟に踏み切る考えを示しました。