住宅に遺体 56歳の知人男逮捕 愛知・岡崎市

09/20 05:54 更新

 先月に愛知県岡崎市の住宅で手足を縛られた男性の遺体が見つかった事件で、警察は今月19日、56歳の知人の男を殺人の疑いで逮捕しました。  逮捕された愛知県豊橋市の無職・高橋律行容疑者は先月31日朝、岡崎市の住宅で、この家に住む知人の生田好男さん(53)の首などを切り付けるなどして殺害した疑いが持たれています。警察の調べに対し、高橋容疑者は「包丁で刺し殺したことに間違いない」と容疑を認めています。生田さんの遺体は目隠しをされ、手足が縛られた状態で見つかっていました。警察は高橋容疑者が計画的に犯行に及んだ可能性もあるとみて、2人の間にトラブルがなかったか調べています。