「荷崩れかと」トラックがひき逃げか 23歳女性死亡

01/18 10:31 更新

 17日、福岡市で23歳の女性が大型トラックにはねられて死亡しました。警察はトラック運転手の男を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。  広島市西区の山本康弘容疑者は午後6時45分ごろ、福岡市東区の交差点で大型トラックを運転していたところ、自転車に乗っていた23歳の女性と衝突し、そのまま逃げた疑いが持たれています。女性はその場で死亡が確認されました。警察は防犯カメラの映像から広島県の運送会社を割り出して捜査を進め、福岡市内の待機場所にいた山本容疑者を発見して逮捕しました。「結果からすると間違いない」と容疑を認めています。山本容疑者は何かにぶつかった認識はあったものの、「荷崩れを起こしたと思った」などと話しているということです。