殺害女児のランドセルと確認 遺棄前後に捨てたか

03/28 17:53 更新

 千葉県我孫子市で9歳の女の子が遺体で見つかった事件で、27日に発見されたランドセルが女の子のものと確認されたことが分かりました。  26日、我孫子市で行方不明になっていた千葉県松戸市の小学3年生でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんが遺体で見つかりました。遺棄現場から数十キロ離れた場所で赤いランドセルが発見されていましたが、その後の警察への取材で、これがリンちゃんのものと特定されたことが新たに分かりました。茨城県の利根川の河川敷で発見され、父親が確認したということです。また、この周辺でリンちゃんが身に着けていたとみられる衣服が見つかったということです。警察は、犯人が遺体を遺棄する前後に捨てたとみて調べを進めています。