住宅に“刃物”傷の遺体 以前からトラブル相談か

08/21 17:20 更新

 以前から警察に相談をしていたということだ。高齢女性の住宅から見つかった遺体には刃物のようなもので付けられた傷があった。  20日午前11時半すぎ、岩手県一関市の住宅から見つかった遺体。この住宅に住む及川ヨシコさん(80)と連絡がつかないことから、遺体は及川さんとみられている。見つかった遺体は腐乱していて、首には刃物のようなもので付けられた複数の傷があったという。及川さんについて、地元の老人クラブで一緒だった前会長によると、及川さんはアパートの管理をしていて、数年前にトラブルになったことがあったという。及川さんは以前から複数回にわたり、警察に相談をしていたという。ただ、一体、何の相談だったのか、その詳細は明らかにされていない。