校内で女子生徒と“行為” 中学教師、卒業後も関係

11/24 18:45 更新

 中学校の男性教師が、女子生徒とみだらな行為をしたとして懲戒免職になりました。  神奈川県教育委員会によりますと、公立中学校の35歳の男性教師は、女子生徒が中学2年だった去年1月から授業前の校舎内などで複数回、みだらな行為をしたということです。関係は、女子生徒が高校に進学した先月まで続いたということです。男性には妻がいますが、県教委の調査に対して「頼りにしてもらっていて、女性として意識するようになった」と話しているということです。県は、男性教師を24日に懲戒免職処分としました。