【全国の天気】ノロノロ桜前線…いよいよ本気!?

03/28 17:34 更新

 きょうは名古屋、熊谷、岐阜で桜が開花しました。3地点とも去年より1週間前後、遅い開花で、今年の桜前線はいつもと違っています。  きょうまでに開花した地点を確認してみると、21日に全国トップで開花した東京から横浜、熊谷、岐阜、名古屋、広島、福岡とこの1週間で7地点でしか開花していません。例年だと最初にある地点で開花した後、1週間もすると西日本・東日本の各地で咲いている状況です。実際に過去、最初の開花日から1週間で開花した地点数を見てみると、多い年には20以上の地点で開花しています。今年の7地点というのは、最近5年間でダントツの少なさです。  こうなっている理由は、この所、寒気が入りやすくなっているためで、きょうも週末から入ってきた寒気が残っていました。これが、ようやくあす以降、抜けていきます。そして南からは暖気が入ってきて、30日にかけて覆ってきそうです。これで気温も上がり、高知や鹿児島などで20度以上となり、高松、岡山、甲府でも19度まで上がる予想です。桜前線のスピードがようやく上がってきそうです。  《全国の天気》  ■西日本と東海は、あすは雲が広がりやすく、九州中心に夜は雨の降る所もありそうです。木曜日は晴れ間が出て、18度前後まで上がりそうです。金曜日は各地で雨になるでしょう。  ■関東から北日本は、あすは晴れ間の出る所が多いですが、北日本は不安定で、一時、雨や雪の降る所がありそうです。木曜日以降も日本海側は雨やくもりの所が多いでしょう。東京は木曜日、17度まで上がりそうです。