寒さでイチョウが見ごろ…都心で1月上旬並みの気温

11/20 12:02 更新

 今季一番の寒さのなかから報告です。現在の様子はいかがでしょうか。  (楪望リポーター報告)  20日は東京・神宮外苑から報告です。現在の気温は9.1度。10度を下回っています。風は吹いていないですが、体の芯から冷えてくるような、手もかじかんできます。街行く人を見てみるとダウンコートを着ている人、また、丈の長いコートを着ている人も多く目立ちます。寒い一日となっていますが、そんななか、奇麗になってくるのが紅葉です。イチョウ並木が続いていますが、約300メートル、146本のイチョウが植えられています。そして、この並木道は大正15年から続いています。実はこの並木道、青山通り口から奥に向かうにつれて、背が高い順からだんだん低くなっていきます。このように植えることによって、遠近法、より奥行きのあるイチョウ並木が楽しめるということです。ぜひ、ご覧になる際は青山通り側から見てみて下さい。この並木道ですが、見頃は11月下旬から12月上旬だということです。まだまだこれからです。ぜひ、お楽しみ下さい。外出する際は防寒対策に気を付けて下さい。この東京都内の寒さは21日、22日まで続くものとみられます。