【全国の天気】“秋の空気”で週末も陽気さわやか

08/17 17:29 更新

 北海道の大雪山系で雪が積もりました。こちらは毎年、全国で最初に雪が降る所ですが、それにしても早く、史上最も早い雪の便りです。そして、きょうは東日本、西日本でも空気がガラリと入れ替わりました。きのう、激しい雨を降らせた秋雨前線の雲を境に、北には秋の爽やかな空気、南には夏の空気があります。これが雲の南下とともに秋の空気が広がってきて、日本列島の広範囲を覆うようになりました。これで暑さも和らぎ、最高気温を見ても、きょう、猛暑日になった所は40日ぶりにどこもありませんでした。さらに大きく下がったのが湿度で、名古屋は17%と8月としては過去最も低くなり、東京や甲府でも20%台まで下がっています。この爽やかな陽気、土日も続く所が多くなりそうです。この一方で、南からは台風19号が北上してきています。今後の予想進路を見ると、きのうの予想よりも西寄りのコースになってきました。来週火曜日以降、発達しながら西日本に接近する恐れがあります。その後、向きを変えて東日本や北日本に影響することも考えられ、注意が必要です。  《全国の天気》  ■西日本から東海、土日もカラッと晴れて気温も朝晩、下がります。広島はあす、20度と久しぶりの涼しい朝です。来週は火曜日以降、崩れる所が出てきて、台風次第で荒れた天気になる恐れがあります。  ■関東から北日本も土日、晴れる所が多く、日中は暑くなっても朝晩、涼しく、札幌や秋田は肌寒いくらいでしょう。来週は火曜日以降、日本海側中心に雨が降りやすくなりそうです。