築地改修は最大800億円 都の市場問題PTが提示

03/30 08:02 更新

 豊洲市場の移転問題を検討する市場問題プロジェクトチームは29日の会議で、築地市場を500億円から800億円で改修できるとする案を示しました。  市場問題PT・小島敏郎座長:「工事費用は500億円。グレードアップしなければいけないということで800億円くらい」  市場問題プロジェクトチームの小島座長は29日の会議で、築地市場を現在地で改修した場合に見込まれる費用を初めて示しました。具体的な根拠については「これから出していく」と述べるにとどめました。築地市場の再整備を巡っては、総工費が当初よりも大幅に増えるなどしたため、1995年に頓挫しました。この際、仮設の駐車場など一部の工事が行われ、約400億円が投入されました。関係者によりますと、「プロジェクトチームが示した額は少なすぎる」と指摘する声も上がっています。