133万円分の家電 ポイントを不正入手か中国人逮捕

09/19 18:54 更新

 中国人の男らは他人のポイントを使って家電を購入していたとみられています。  中国人の于冰冰容疑者(24)と張鳳ヨウ容疑者(27)は去年10月、東京都内のビックカメラの店舗で不正に入手した他人のポイントで、デジタルカメラなどを購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、ビックカメラのサイトには4日間で4000件の不正ログインが確認されていて、その後の2カ月間で25人のポイント、合わせて133万円が使用されたということです。于容疑者は「友人に買ってくるよう頼まれただけ」と容疑を否認し、張容疑者も一部否認しています。