2人救助も1人死亡 安達太良山の雪崩で登山者遭難

03/28 17:08 更新

 27日、福島県の安達太良山で雪崩に巻き込まれ遭難していた2人が救助されましたが、1人の死亡が確認されました。  安達太良山では、登山をしていた60代の男性2人が遭難し、警察と消防が28日朝から捜索を再開していました。防災ヘリが午前9時20分ごろに、このうち1人を発見。その後、地上から向かった救助隊が合流したうえで、2人は午後3時前にヘリコプターで救助されました。2人は福島市内の病院に運ばれ、福島県田村市の64歳の男性にけがはないものの、心肺停止の状態だった埼玉県新座市の69歳の男性は死亡が確認されました。男性2人は26日に山に入り、雪崩に巻き込まれたということです。