「キャバクラで借金が…」現金受け取り役の男逮捕

11/18 10:57 更新

 高齢の女性に嘘の電話を掛けて現金100万円をだまし取ろうとしたとして、22歳の男が逮捕されました。男は「キャバクラで借金があり、支払えなかった」などと容疑を認めています。  大森裕友容疑者は仲間と共謀し、15日から16日にかけて東京・足立区に住む84歳の女性に「仮想通貨でもうけたが、脱税したお金を払わなければ逮捕される」などと息子を装って嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、大森容疑者は法律事務所の職員を装って女性の自宅近くの公園に現金を受け取りに来ました。女性からの通報を受けて警戒していた警察官が大森容疑者を現行犯逮捕しました。取り調べに対し、「キャバクラで借金があり、支払えなかった」などと容疑を認めています。