米軍基地でボンベ破裂か フェンス切断…侵入の疑い

03/25 11:47 更新

 沖縄県のアメリカ軍キャンプ瑞慶覧内の施設で破裂したとみられるカセットボンベが見つかった事件は、何者かが侵入して犯行に及んだとみられることが分かりました。  沖縄防衛局や警察によりますと、24日午後6時ごろ、沖縄県北谷町のアメリカ軍キャンプ瑞慶覧内の沖縄防衛局が使用する監督官事務所で、破裂したとみられるカセットボンベと燃えた紙のようなものが見つかりました。当時、事務所内にいて大きな音を聞き、事件に気付いた事務員が火を消し止めてけがはありませんでした。また、事務所の北側にあるキャンプ瑞慶覧のフェンスのワイヤが人が入れるほどのサイズに切断されているのも確認されていて、警察やアメリカ軍は何者かが侵入して犯行に及んだとみて捜査しています。