ピエール瀧容疑者にコカイン譲渡か 48歳の女逮捕

03/22 19:13 更新

 コカインを使用した疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者(51)にコカインを譲り渡したとして、友人で通訳業の48歳の女が逮捕されました。  田坂眞樹容疑者は11日夜、横浜市内のコンビニ店の駐車場でピエール瀧こと瀧正則容疑者にコカイン若干量を数万円で譲り渡した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、瀧容疑者は「田坂容疑者からコカインを受け取った後、都内に戻り、仕事用のマンションで使用した」と供述しているということです。また、田坂容疑者とは20年来の友人で、「薬物を使い始めたころから付き合いがある」と話しています。取り調べに対し、田坂容疑者は容疑を否認しています。厚生労働省の麻薬取締部は田坂容疑者の自宅からキャッシュカードや携帯電話を押収していて、入手ルートを調べています。