知人女性に卑猥な手紙 送りつけた疑いで市幹部逮捕

03/26 11:57 更新

 千葉県山武市の市役所幹部の男が知人の女性に卑猥(ひわい)な言葉を書いた手紙などを45回にわたって送り付けたとして、逮捕されました。  山武市の出張所の所長・金沢信二容疑者(54)はこの1年間に45回、知人女性に卑猥な言葉などが書かれたはがきや封書を送り付けた疑いが持たれています。警察によりますと、去年3月に被害女性から相談があって発覚したということです。はがきや封書は差出人がなく、内容は印刷されたものでした。取り調べに対し、金沢容疑者は「嫌がらせをしてやろうと思ってやった」と容疑を認めています。金沢容疑者は2016年まで、なでしこリーグ1部のジェフユナイテッド市原・千葉レディースでゴールキーパーのコーチを務めていました。