サッカー岡田元監督、地元チーム選手とボランティア

07/16 11:48 更新

 愛媛県西予市では、サッカー日本代表元監督の岡田武史さんがオーナーを務める地元サッカーチームの選手らがボランティア活動を行っています。  岡田元監督は、自身がオーナーを務めるサッカーJFL(日本フットボールリーグ)、FC今治の選手やスタッフ約40人と西予市野村町の被災現場を訪れました。岡田元監督らは真夏日の暑さのなか、泥のかき出しなどを手伝っていました。  サッカー日本代表・岡田武史元監督:「我々の仲間なので、スポーツにできることはこういう時に笑顔を届けることなので、ちょっとでもできることはやろうと思っています」  この後、岡田元監督らは地元の中学校で炊き出しをします。