ごみ処理めぐり前上尾市長“賄賂受け取り”再逮捕へ

11/20 11:50 更新

 埼玉県上尾市でごみ処理施設の入札を巡って前の市長ら4人が逮捕された事件で、警察は前の市長が別の業務に絡んで現金を受け取ったとして再逮捕する方針です。  上尾市の前の市長・島村穰容疑者(73)は上尾市のごみ処理施設で、ペットボトルの処理業務の入札を巡り、明石産業の社長・山田明容疑者(82)ら2人に予定価格を漏らしたなどの疑いで逮捕されました。その後の捜査関係者への取材で、島村容疑者は処理施設の運転管理業務の契約について山田容疑者らから便宜を図るよう依頼され、見返りに数十万円を受け取った疑いが強まったということです。警察は20日午後にも島村容疑者を再逮捕する方針です。1月の入札を巡っては、市議会の前議長・田中守容疑者(72)も逮捕されています。