およそ半世紀前に失効?“無免許運転”ついに発覚

04/24 18:46 更新

 約半世紀にわたって無免許運転を繰り返していた疑いのある男が逮捕されました。  兵庫県西宮市の建築業の男(67)は23日午前11時前、西宮市内で無免許運転をしたとして現行犯逮捕されました。男がシートベルトを着けずに運転しているのを警察官が見つけ、無免許運転が発覚しました。警察に対し、男は「47年前に免許を更新し忘れて失効した。その後、何度か試験を受けたが、不合格だった」と供述しています。警察は、男が長年にわたって無免許運転を続けていた可能性もあるとみています。