拾ったクレジットカードを使用 男性教師を懲戒免職

01/18 00:00 更新

 群馬県は、拾ったクレジットカードでゲーム機などを買ったとして逮捕・起訴された前橋市の市立小学校の男性教師を懲戒免職処分にしました。  前橋市の市立小学校の教師・寺山諒被告(23)は、ガソリンスタンドに置き忘れてあったクレジットカードを盗んでゲーム機などを購入したとして去年11月に逮捕され、その後に起訴されました。群馬県教育委員会によりますと、寺山被告はクレジットカードで購入したゲーム機などを転売し、約3万4000円の利益を得ていました。教育委員会は「教育に対する信頼を著しく損なった」として寺山被告を17日付で懲戒免職処分にしました。教育委員会に対し、寺山被告は「つい、クレジットカードを拾って使ってしまった。魔が差した」などと話しています。