「良い映画を見せていただきました」 両陛下が鑑賞

05/25 09:39 更新

 天皇皇后両陛下がピアノの調律師を題材にした映画を鑑賞されました。  両陛下は24日午後、映画「羊と鋼の森」の特別試写会を訪問されました。主演の山崎賢人さんやエンディングテーマを演奏する辻井伸行さんらが出迎え、陛下が辻井さんの手を取って握手をされる場面もありました。この映画は2016年の本屋大賞を受賞した小説が原作で、ピアノの調律師の成長を描いた物語です。映画を観た陛下は、監督の橋本光二郎さんに「どうもありがとう」「良い映画を見せて頂きました」と声を掛けられていました。ピアノに長く親しみ、調律にも興味があったという皇后さまは、試写会を終えた後の懇談で「陛下のチェロの伴奏をすることが私の喜びです」と話されていたということです。