進路変更きっかけに3台絡む事故 トレーラーが横転

04/25 11:59 更新

 東京・大田区の首都高速湾岸線でトレーラーが横転するなど3台が絡む事故がありました。  警視庁などによりますと、25日午前5時半ごろ、首都高速湾岸線の空港北トンネル付近で、進路変更をしたトラックとトレーラーが衝突しました。このはずみでトレーラーが別の車線にはみ出し、後ろから走行してきた別のトレーラーと衝突して横転しました。この事故で、それぞれの30代から40代の男性運転手合わせて3人が病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。首都高速湾岸線は事故の影響で、約3時間にわたって一部の区間で通行止めとなりましたが、現在は復旧しています。警視庁などが詳しい事故の状況を調べています。