違法インターネットカジノ店の発砲事件 男を逮捕

04/20 11:51 更新

 先月に大阪・ミナミのカジノ店で男性2人が拳銃で撃たれた事件で、指名手配されていた韓国籍の男が20日に逮捕されました。  強盗殺人未遂などの疑いで逮捕された韓国籍の姜真一容疑者(34)は先月11日、金品を奪う目的で大阪市中央区にある違法なインターネットカジノ店に押し入り、男性従業員(42)と男性客(32)を拳銃で撃って殺害しようとした疑いが持たれています。防犯カメラ映像や従業員の話から、警察は常連客だった姜容疑者を全国に指名手配していました。その後の調べで、姜容疑者が滋賀県高島市の住宅に潜伏していることが判明し、20日午前6時40分ごろに警察が身柄を確保して逮捕しました。姜容疑者は警察の調べに対し、「今は何も言いたくありません」と黙秘しているということです。