後ろめたさに付け込み現金を…違法薬物の販売装う?

01/18 11:58 更新

 違法薬物の販売を装って現金をだまし取ったとして27歳の男が逮捕されました。男はこれまでの8年間で200人以上だましていましたが、実際に被害を訴えた人は1人もいなかったということです。  田中領容疑者は去年8月、インターネットの掲示板に違法薬物「ラッシュ」を販売する旨の嘘の書き込みをして男性(51)に現金6000円を送金させてだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、田中容疑者は8年間にわたり同じ手口で少なくとも220件、約200万円をだまし取っていたということです。警視庁は、被害者が違法薬物の購入を希望していたことから詐欺被害を訴えづらかったとみています。取り調べに対し、「初めからお金をだまし取るつもりだった」と容疑を認めています。