大坂容疑者の家族と逮捕の男に“血縁” DNA型鑑定

05/24 11:50 更新

 46年前の渋谷暴動事件で指名手配されている大坂正明容疑者(67)とみられる男が逮捕された事件で、DNA型鑑定の結果、大坂容疑者の家族と血縁関係に矛盾がないことが分かりました。  18日に公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された男は、46年前の渋谷暴動事件で殺人容疑などで指名手配されている大坂容疑者とみられ、警察の調べに対して黙秘を続けています。警察が男の潜伏先に捜索に入った際、男は水に溶ける素材の書類を水を張った浴槽に捨てようとしたということです。また、DNA型鑑定の結果、男が大坂容疑者の母親や姉と血縁関係があるとみて矛盾のないことが分かりました。男は口元などの特徴が大坂容疑者とよく似ているといい、警察が身元の確認を進めています。